長田高校グラウンドの設備紹介

地区大会の公式戦で使用することもあるグラウンド。平日夕方の練習はは他クラブ(サッカー、ハンドボール、陸上)との共用となる。
内野は黒土、ファールゾーンには人工芝を張っている。
試合の球場スケールは、両翼100m、中堅115mとることが可能。

 

グラウンド風景

バックネット裏より
backnet
一塁側スタンドより
1st-stand
ホームよりセンター方向
home
レフとより一塁側ベンチ
3rd
センターよりバックネット方向
2nd
ライトファールゾーンから三塁側ベンチ
right

 

 

三塁側ブルペン

3列でのピッチング練習が可能。練習はココでピッチング練習を行う。

3rd-blpen-home 3rd-blpen

 

 

一塁側ブルペン

2ヶ所。試合時、1塁側チームのピッチング練習場。
バッティング練習も可能。

ground10 1st-blpen
1st-blpen-reft 1st-blpen-right

 

 

バッティングゲージ、ティーネット

ティーバッティングやマシンを使ったバッティング練習ができます。

t-net 1st-blpen
torikago01 torikago02

 

 

その他設備

夜間照明、スコアボード、SBOカウンターなどもある。
ただし、照明については夜間定時制高校(長田商業)の設備で、長時間使用することはできない。

バックネット裏小屋
house
センター後方SBOカウンター
counter
一塁側スタンド上部スコアボード
scoreboad
夜間練習用照明灯
light02
バックネット上部照明灯
light01